仕事したくない

神奈川在住、二児の母。仕事で調べた技術的な話や日々のことを書いています。誰かのためになればいいなぁ!

JDLAのG検定受けてみたら、受かった。

こんにちは。ふくちゃんです。

 

師走なのはあんまり関係ないのですが、仕事が忙しくやられています。

そんな中、日本ディープラーニング協会(JDLA)のジェネラリスト検定(G検定)を受けました。

 

G検定とは

JDLA Deep Learning for GENRAL 2017

  • 概要:ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する
  • 受験資格:制限なし
  • 試験概要:120分、100問の知識問題(多肢選択式)、オンライン実施(自宅受験)
  • 出題問題:シラバスより出題
  • 受験料:12,960円(税込)/  学生5,400円(税込)※初回限定
  • 試験日:12月16日(土)13時-15時

ディープラーニングの知識を持っていることを確認するテストということで、

内容としては今までの歴史、技術動向など多岐にわたります。

 

受けてみての感想

一言でいうなら、難しい!

結構細かいし、問題も多いですね。

100問と書いてありますが、空欄がいくつかあるとそれごとに選択肢を選ぶ形だったので全部で230個程度入力がありました。

ちょっとAIについて知識あるからという程度で受けると、受からないなと思いました。

 

勉強方法について

 

仕事が忙しくて受験を決めたものの勉強時間が取れず…

唯一勉強したといえるのは推薦図書を1つ読んだくらい。

よくそれで受かったな~と思います…

受けてみてわかった(?)オススメの勉強方法。

推薦図書3冊は読んだ方がいいです。

 

まず、下記の本を読んで歴史と大まかな知識を身に着けます。

(出張があって、往復の新幹線5時間の中で余裕で読み終わるくらいのボリューム)

 

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)
 

 

次に、AI白書を読んで、もっと細かく知識を身に着けます。

試験には、AI白書からの出題がかなり多かったように思えます。

(読んでませんが…)

 

AI白書 2017

AI白書 2017

 

 

最後に、深層学習を読むといいのかなと。

ただ、これ結構数式がでてくるので覚悟が必要みたいです。

数式が今回簡単なものですがいくつか出てきたので、読んでおくといいと思います。

 

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)

 

 

私は、1冊しか読まなかったので、あとの2冊もきちんと読む予定です。

(すでに購入済み)

また、次回はあるかわかりませんが、メルマガも登録しておいた方がよいです。

第1回の試験前に、メルマガにて例題が送られてきました。

私はその例題と、JDLAのサイトに掲載されている例題については、きちんと調べて知識を補強しました。

例題と類似の問題がいくつか出題されていたので、絶対やっておいた方がよいです。

 

最後に

 

第2回は春ごろ開催なのかな?と思います。

次に受ける方のタメになれば幸いです。